Category Archives: 国会の動き

与党からも紹介議員!明日は厚労副大臣との面談!

まず、うれしい報告。先日の議院会館訪問でお会いした石毛えい子衆議院議員(民主党)の秘書の方から、「国会請願の紹介議員になっていい」という連絡がありました。野党の議員に加えて、与党の中から紹介議員になっていただける方が生まれたというのは「一歩前進」です。今回の閉館発表は、国会の了承も経ずに厚労省だけでおこなっているのだから、与野党問わず、議員も怒って、当然という気もしますが。

また、当日は秘書の方しか予定がとれなかった小渕優子衆議院議員(自民党)に、保育園で「お父さんも来たんですね」と声をかけられたので、閉館のおかしさと力をお借りしたいことをお話しました。

さて、有志の会に新しく加わった方のご尽力で、明日、急きょ、厚労副大臣と、こどもの城の問題で面談できることになりました。こどもの城、青山劇場、円形劇場のすばらしさと、閉館のおかしさを短時間で伝えられるよう、面談メンバーは気合いをいれています。

今朝までに集まっているネット署名についても第一次分として届けてくる予定です。


国会要請の報告です。こどもの城、青山劇場、円形劇場の存続を求めて。

今日は議員会館を紹介議員のお願いで訪問しました。大人12名+子供5人の総勢17人が集まりました。
民放テレビ局のカメラも一部同行しての訪問となりました。

「私自身こどもの城で育ち、親となった今、自分のこどもも同じ様に育ってほしいと思いこどもの城にいっている。学校にはない、いろんなこどもが集まって育ち合う場がこどもの城」、「こどもが大病で普通の保育園、幼稚園に預けられそうにない時に、こどもの城の保育部があたたかく迎えてくれて、豊かな情操教育をしてくれた」、「円形劇場はかけがえのない表現の場。改修しながら残してほしい」

など、一人一人の思いを伝え、紹介議員になっていただきたいこと、存続のために力を貸していただきたいことをお願いしました。

厚生労働委員会の理事の方、理事がでていない少会派の委員の方、つてのある委員の方を訪問し、議員本人と秘書と合わせて、合計で23人の方が話をきいていただけました。

議員本人が時間をとって話を聞いていただけたのは、アイウエオ順で、

川田龍平参議院議員(みんなの党)、
木内たかたね衆議院議員(無所属)、
竹谷とし子参議院議員(公明党)、
田村智子参議院議員(日本共産党)、
松浪健太衆議院議員(日本維新の会)。

また、小渕優子元少子化担当大臣(自民党)をはじめ19人の議員秘書の方にお話をきいていただけました。

請願署名の紹介議員については、 木内たかたね衆議院議員(無所属)、谷岡郁子参議院議員(みどりの風)、田村智子参議院議員(共産党)がその場で、OKの返事をいただけ、多くの方が検討したり、厚労省への聞き取りなどを約束して下さいました。多くの方からいい返事がくることを期待しています。

当初、お昼頃までの訪問予定でしたが、個人的なつながりを生かしたりしながら、結局、夕方5時近くまでがんばり、帰るときには遠くに東京タワーのライトアップが見えました。

すべての政党の議員に紹介議員になっていただくことが目標です。ぜひ、お知り合いの方がいれば、みなさんからも働きかけて下さい。よろしくお願いします。

11/18(日)
12時30分~13時30分 署名行動
13時30分~ 作戦会議

こどもの樹前集合。
ぜひ、気軽にご参加お願いします。

※ ご参考までに、今日、秘書の方にお会いした議員です。
石毛えい子衆議院議員(民主)、梅村聡参議院議員(民主)、大泉ひろこ衆議院議員(民主)、岡本充功衆議院議員(民主)、小渕優子衆議院議員(自民)、加藤勝信衆議院議員(自民)、櫛淵万里衆議院議員(民主)、今野東参議院議員(民主)、高橋千鶴子衆議院議員(共産)、武内則男参議院議員(民主)、、谷岡郁子参議院議員(み風)、谷畑孝衆議院議員(維新)、田村憲久衆議院議員(自民)、中村博彦参議院議員(自民)、福島瑞穂参議院議員(社民)、古屋範子衆議院議員(公明)、森ゆう子参議院議員(生活)、渡辺孝男参議院議員(公明)