議員会館まわりの報告。紹介議員も増えました

2月12日から14日、昨年の11月に続き二度目の議員会館まわりをおこないました。

ブログ管理者は少ししか参加できなかったのですが、有志の会のみなさんで手分して、3日間、朝から夕方まで議員会館の3つの建物を上ったり、降りたり、出たり、入ったり、してこどもの城、青山劇場、青山円形劇場の存続を訴えてきました。

訪問したのは厚生労働委員会の委員のみなさんと、つてのある議員のみなさんのところです。

国会議員ご本人から、「こどもの城の問題を予算委員会でとりあげて質問したい」、「こどもの城を直に訪問してうえで、厚生労働省に存続の申し入れをしたい」、「地元の県立のこども施設を残す運動をしたことがある。ぜひ協力したい」など、その場で協力を約束していただける議員が何人もおりました。なかには、「政権交代した時というのは、決定をくつがえすチャンスだと思います」という与党議員秘書の方もいました。

昨年11月に訪問したときよりも、積極的な方が増え、この間、国会請願署名と政府宛ネット署名合わせて2万筆集まっていること、署名への著名人の賛同も広がっていることがじわじわと力を発揮しはじめていることを感じました。国会議員の中で、超党派でこどもの城、青山劇場、円形劇場の存続に向けた動きがおきることを願っています。

国会全体からいえば、現時点で、協力を表明いただいた議員はまだまだ少数ですが、検討を約束していただいている方もたくさんいます。こどもの城、青山劇場、円形劇場を残したいという一人一人の切実な思いと、署名の数をバックにさらに、国会議員の賛同を広げたいと思っています。

時間をとっていただきお話できた方(お会いした順)

阿部知子  衆議院議員 (日本未来の党代表) 秘書
井上義久  衆議院議員 (公明党幹事長) 秘書
森ゆうこ  参議院議員 (生活の党代表代行) 本人
谷岡郁子  参議院議員 (みどりの風代表) 本人
松あきら  参議院議員 (公明党副代表) 秘書
福島みずほ 参議院議員 (社民党党首) 本人
糸数慶子  参議院議員 (無所属) 秘書
足立信也  参議院議員 (民主党) 秘書
川田龍平  参議院議員 (みんなの党) 本人
田村智子  参議院議員 (日本共産党) 本人
石橋通宏  参議員議員 (民主党) 本人
梅村聡   参議院議員 (民主党) 本人
中野洋昌  衆議院議員 (公明党) 本人
上野ひろし 衆議院議員 (日本維新の会)  秘書
笠井亮   衆議院議員 (日本共産党) 本人
高橋千鶴子 衆議院議員 (日本共産党) 本人
古屋範子  衆議院議員 (公明党) 本人
堀内詔子  衆議院議員 (自民党) 秘書

上記以外の厚生労働委員の秘書の方やこども関係の議連の秘書の方などにも資料をお渡ししてお話しました。
 
次回の署名行動は、2月17日(日)15時〜16時です。
終了後作戦会議を短時間おこないます。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


*

CAPTCHA


Post Navigation