「朝日」声欄に中学生が投稿

24日付朝日新聞の声欄に都内に住む中学生の投稿が掲載されました。
「こどもの城」閉館は疑問

投稿した中学生は、幼稚園の時から現在までこどもの城のクラブやキャンプに参加して「子どもと、ボランティア参加の社会人といった世代の違う人たちがふれ合い、仲間の輪が広がった。また、自分たちで活動内容を考え、実行することによって自主性や積極性が身についた」と指摘し、閉館について「子どもの意見を聞いたのだろうか」と疑問をのべています。そして「何らかの形でこどもの城を続けるよう再考してほしい」と関係者に要望しています。

私たちがこどもの城の前で出会う子どもたちもみな存続を願っています。ぜひ、新しい政権与党のみなさんには、子どもたちの意見を聞いて、閉館決定を覆していただきたいと思います。

明日27日はこどもの城前で街頭署名を行います。
1回目は午後1時〜2時、2回目は午後4時〜5時です。
1回目の署名終了後、作戦会議を行います。
2回目の参加者が多ければ、渋谷駅南口にも分かれて行います。
ご協力できる方がいらっしゃいましたら、ぜひご参加ください。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


*

CAPTCHA


Post Navigation