こどもの城、青山劇場、青山円形劇場の存続を求める署名、合計50,000筆突破!

先日、郵送で3151筆の署名がよせられました。日本児童館協議会からたくさんの署名がとどいたのを始め、全国各地から署名がよせられました。国会請願署名は、これまでに44,045筆になりました。

一方、厚労省など政府宛のネット署名も8,000筆を超えています。

両方合わせて、50,000筆を大きく超えるところまで来ました。

目標の100,000筆の半分を超えました。夏休み中は、多くのこどもたちが率先して署名をしてくれました。「こどもの城は役割を終えた」という厚労省の言い分が間違いであろうと、署名に取り組みながら思いを強くしました。

今、各省庁から来年度予算の概算要求がまとめられています。このまま行けば、来年度予算が最後の予算になってしまいます。

こどもの城、青山劇場、青山円形劇場は、60年使用の予定で設計されており、まだ、30年以上使える建物です。運営費・維持改修費の出し惜しみで閉館なんて考えられない話です。

いよいよ正念場です。秋の臨時国会へ、さらにたくさんの署名を提出したいと思います。いっそうのご協力、よろしくお願いします。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


*

CAPTCHA


Post Navigation