Category Archives: 参議院議員選挙

ネット選挙運動解禁を受けて

ネット選挙が解禁され、有権者から候補者に対してアクションを起こすことが出来るようになりました。それを踏まえ、ツイッターを用い、アカウントをお持ちの候補者に、こどもの城存続について質問いたしました。質問した候補者の皆様は、東京都選挙区の以下の皆様です。こちらのツイッターアカウントは @kodomoaogeki です。

———-

@shakuryoko    幸福実現党 釈量子氏
@ogura_jun    日本維新の会 小倉淳氏
@marukawatamayo  自由民主党 丸川珠代氏
@maarenca68    みどりの風 まるこ安子氏
@yamaguchinatsuo 公明党 山口なつお氏
@yamamototaro0  無所属 山本太郎氏
@suzukan0001   民主党 鈴木寛氏
@kirayoshiko   日本共産党 吉良よし子氏
@rowlandxxx    みんなの党 桐島ローランド氏
@TakemiKeizo   自由民主党 たけみ敬三氏

———-

質問内容は以下のとおりです。※文字数の関係で、2ツイートに分かれています。

———-

【公開質問】ネット選挙をふまえ質問いたします。私共はこどもの城青山劇場の存続を求め活動しています。署名も多数集まっています。
1こどもの城は役割を終えたと思いますか?
2当選の暁には活動に協力いただけますか?
18日21時までに回答をお願いします。

承前【公開質問】回答はTwitter上でのRTやFB、Google+で公開させていただきます。回答のほどよろしくお願いいたします。

———-

こちらの質問を、7/15(月)、7/17(水)に送らせて頂きました。なお、7/17(水)にお送りした分は、内容は基本的に同じなのですが、【再送】として少し文面を調整しているところがあります。

本日までに吉良よし子さんからご回答をいただきました。
吉良よし子さんの回答

吉良さんからの回答ツイートはこちらです!(

なお、今回ツイッター公開質問での回答率はとても悪かったのですが、事前に候補者様に書面でも公開質問状を送っております。その質問と内容が被る部分があり、回答を見送られた可能性があることを改めてお知らせ申し上げます。書面での公開質問状の回答は以下となります。

【東京都選挙区候補者】

吉良よし子氏(日本共産党公認)の回答

小倉淳氏(日本維新の会公認)の回答

大河原まさこ氏(無所属)の回答

鈴木寛氏(民主党公認)の回答

山本太郎氏(無所属)の回答

【主要政党】

社民党の回答

日本共産党の回答

自由民主党の回答

公明党の回答

民主党の回答

生活の党の回答

以上になります。


参院選公開質問状の回答 その3

参議院議員選挙候補予定者への公開質問状について、本参院選からインターネットを利用した選挙活動が解禁されることをうけ、7月8日15:00時点までで新たに回答があったものについて、ここに公開いたします。

【東京都選挙区立候補者】
小倉淳氏(日本維新の会公認)の回答

大河原雅子氏(無所属)の回答

鈴木寛氏(民主党公認)の回答

山本太郎氏(無所属)の回答

東京都選挙区立候補者でこれまで回答があったのは、先に回答のあった吉良佳子氏(日本共産党公認)と合わせて5氏です。

なお、6月20日時点で出馬表明がなされていなかった中松義郎(無所属)、犬丸勝子(無所属)、マック赤坂(スマイル党)、西野貞吉(無所属)、松本実(無所属)、森純(無所属)、中村高志(無所属)の各氏については公開質問状を送付することができませんでした。あらかじめご了承ください。
※もしこれらの候補者のご連絡先をご存知の方がいらっしゃいましたら、是非ご連絡ください。

また、参院選に候補者を擁立する政党向けに送付した公開質問状に関して、現在までに回答があったのは日本共産党、社民党、生活の党、自由民主党、民主党、公明党の6党です。


参院選公開質問状の回答 その2

参議院議員選挙候補予定者および政党への公開質問状について、7月3日21:38時点で回答があったものについて、ここにアップいたします。

自由民主党の回答

公明党の回答

民主党の回答

生活の党の回答

吉良よし子氏(日本共産党・東京選挙区)の回答

以上になります。

ぜひ、ご覧ください!!!

政権与党である自民党・公明党の回答はほとんどが「その他」であり、詳細は「閉館やむなし」との見解になっています。
(両党は、回答内容がほとんど同じです)
また、閉館を決定した政権であった民主党の回答も、「役割を終えた」とされています。民主党の議員の中には存続のために積極的に動いてくださっている方もいらっしゃいますが、党としての回答は至極シンプルなものでした。

今回、政党の中央本部へ質問状をお送りしたことで、各党のこどもの城問題に対する見解がはっきりとわかりました。
これからの展開の難しさ、道の険しさを感じずにいられませんが、めげずに声を上げ続けていくしかありませんね。皆さま、どうぞよろしくお願いいたします!!!


参院選公開質問状の回答 その1

参議院議員選挙候補予定者および政党への公開質問状について、7月2日17:50時点で回答があったものについて、ここにアップいたします。

社民党の回答

日本共産党の回答

以上になります。
ぜひ、ご覧くださいませ。


参議院議員選挙の候補予定者と政党宛てに公開質問状を送りました

先日の都議会議員選挙に続き、7月に投票が行われる予定の参議院議員選挙の候補予定者と政党宛てに「こどもの城閉館問題に関する参院選政策についての公開質問状」をお送りしました。

送り先については、諸々検討した結果、
東京選挙区の予定候補者13名と、「国会に議席を要する政党」10政党の党本部宛てにお送りすることといたしました。

送り先と、お送りした質問状の内容を、まずはここに公開します。

<政党>
民主党
自由民主党
公明党
みんなの党
生活の党
日本共産党
みどりの風
社会民主党
日本維新の会
新党大地

<候補予定者>
鈴木寛(民主党)
大河原雅子(民主党)
丸川珠代(自由民主党)
武見敬三(自由民主党)
山口那津男(公明党)
小倉淳(日本維新の会)
山本太郎(無所属)
丸子安子(みどりの風)
吉良佳子(日本共産党)
釈量子(幸福実現党)
鈴木信行(維新政党新風)
又吉イエス(世界経済共同体党)
桐島ローランド(みんなの党)

<送付方法>
郵便の特定記録郵便にて発送

質問状の内容は、以下の通りです。
「こどもの城閉館問題に関する参院選政策についての公開質問状」

本日より、返答が戻ってきていますので、順次アップさせていただきます。

先日、国会へ提出した「こどもの城、青山劇場、青山円形劇場の存続に関する請願」は、多くの請願とともに「審査未了」として判断が保留され、採決が次回国会に引き継がれることになりました。採択するかどうかの採決はまた次回国会の会期末になるようです。

これからも引き続き、存続を求め働きかけていきますが、政治家の方々はこどもの城、青山劇場、青山円形劇場についてどのような考えを持っているのか。

今回の選挙はそれを知るためのチャンスだと捉え、注意深く見守っていければと考えています。

皆さま、ぜひご覧いただけますようお願いいたします!


「新しい選挙のカタチ」無事終了しました。

「新しい選挙のカタチ」無事終了しました。ニコ生などで拝見いただいた皆様ありがとうございます。

こちらは、当会共同代表、有泉慶美登壇の様子です。限られた時間の中で、いかにこどもの城が大切な施設なのか、訴えました。

市民の声を救い上げ、ネットを利用しながらどう政治に生かしていくか・・・そんな予定だったのですが話はあっちこっちへと展開し、思いもかけぬ方向へと収束して行きましたが、ネット中継を通じ我々の思いを広げることが出来たのは大変ありがたいことです。

今後とも、閉館反対!をより大きなムーブメントにしていかれるよう、努力してまいりますので応援していただければ幸いです。

20130625有泉慶美登壇の様子


「新しい選挙のカタチ」いよいよ今日です!ニコ生あり!

いよいよ本日夕方です。17:00-18:30公開討論会「新しい選挙のカタチ」共同代表、有泉慶美が登壇します。ニコニコ生放送での中継があります。http://live.nicovideo.jp/watch/lv142304365 タイムシフト予約すれば後から見られます。

こちらのイベントについて詳細はこちら。
http://gendai.ismedia.jp/articles/-/36194

喧々諤々の論議を期待したいですね!


6/25緊急開催!「新しい選挙のカタチ」に登壇します

直前のご案内になってしまい、申し訳ございません。

6/25 17:00-18:30公開討論会「新しい選挙のカタチ」行われます。当会も登壇予定、ニコニコ生放送での中継があります。http://live.nicovideo.jp/watch/lv142304365
こちらのページからタイムシフト予約すれば、オンタイムでなくとも後からご覧になることが出来ます。

こちらに詳しい案内があります。
http://gendai.ismedia.jp/articles/-/36194
一般参加ご希望の方は、ご一読の上そちらのページよりお申し込みください。

「新しい選挙のカタチ。」そして「政治のカタチ。」へ
“ネット選挙”公開討論会

【開催日程】
■日時:2013年6月25日(火)17:00~18:30(受付開始16:30~)
<第一部>「選挙はこう変わる」(17時~17時30分)
グーグル、ヤフー両社の担当者より“ネット選挙”に関連する取り組み、施策を紹介。
<第二部>討論会「選挙が変われば、政治は変わるのか」(17時30分~18時30分)
・衆議院議員 福田峰之(自民党)
・衆議院議員 平将明(自民党)
・参議院議員 鈴木寛(民主党)
・参議院議員 松田公太(みんなの党)
・ジャーナリスト 堀潤
・ソーシャルメディア・コンサルティング 小川和也
・ジャーナリスト 田原総一郎
■定員:50名(先着順です。定員に達した場合は応募を締め切ります)
■場所:参議院議員会館会議室(東京都千代田区永田町1丁目7番1号)

■主催:「新しい選挙のカタチ。」討論会実行委員会
(事務局:株式会社講談社「現代ビジネス」)
■参加協力:グーグル株式会社、ヤフー株式会社

市民運動より問題提起ということで、当会にもお声掛けいただきました。
当日は当会共同代表の有泉慶美が登壇予定です。(他のメンバーは調整中)

急な話で恐縮ですが、お見守り、またご参加いただければ幸いです。

※一般参加される方は、セキュリティの関係上、受付に少し時間がかかることが予想されます。お時間に余裕を持ってお越しください。