まだ、声をあげていきましょう

こどもの城の閉館までのカウントダウンも迫ってきました。
閉館後のこどもの城の行方についても、まことしやかな情報もいくつか流れてきていますが、
いずれも正式に厚労省が発表しているものではありません。
閉館後、建物の維持費が計上されているということだけが現状です。

こどもの城を手放す厚労省が、国民の意見を募集しています。
「国民の皆様の声」募集
皆で、こちらのフォームにこどもの城、青山劇場、青山円形劇場の意義を伝えませんか?
少子化の今、何故、こどもの城が必要なのか。
世界的にも素晴らしい機構の舞台である劇場であること。
リニューアルオープンさせるアイデア。
是非、厚労省へ様々な思いを伝えましょう。

また、有志の会も改めてこどもの城や劇場に対する意見を募集します。
厚労省への意見と同じものでも結構です。
まとめ、厚労省、東京都庁、各方面へ皆様の意見を伝えます。

ツイッターへのリプライ、このブログのコメント欄への書き込み、ネット署名のメッセージ
どちらへの書き込みもでも構いません。
有志の会は皆様の意見をお待ちしています。
この半年も、各機関へ出向きこどもの城の有用性を伝えてきました。
更なる力をお貸しください。
一人でも多くの意見が私たちの力となります。よろしくお願いします。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


*

CAPTCHA


Post Navigation