東京都議会議員選挙の候補者と各政党に公開質問状を送りました

東京都議会議員選挙(6月23日投票)の候補者と各政党に、こどもの城、青山劇場、青山円形劇場の存続を願う有志の会より「こどもの城閉館問題に関する都議選政策についての公開質問状」をお送りしました。

本来であれば、247名すべての立候補者にお送りしたかったのですが、予算と人出が不足していたため、10の政党(自民・民主・公明・みんな・維新・社民・生活・共産・みどり・ネット)の東京支部と、渋谷選挙区・港選挙区の候補予定者にお送りしました。

送り先と、お送りした質問状の内容を、まずはここに公開します。

<政党>
・自由民主党東京都支部連合会
・公明党東京都本部
・みんなの党選挙対策本部事務局
・社民党東京都連合
・東京・生活者ネットワーク
・民主党東京都総支部連合会
・日本維新の会東京都総支部
・生活の党本部
・みどりの風本部
・日本共産党東京都委員会

<渋谷区選挙区>
・村上英子(自民党公認・現職 3 期)
・折笠裕治(日本共産党公認・新人)
・藤井敬夫(みんなの党公認・新人)
・浜田浩樹(民主党公認・新人)
・大津ひろ子(浩子)(無所属・生活の党推薦・現職 3 期)
・小林タカヒロ(崇央)(日本維新の会公認・新人)

<港区選挙区>
・きたしろ(来代)勝彦(自民党公認・現職 2 期)
・大塚たかあき(隆朗)(民主党公認・現職 3 期)
・菅野弘一(自民党公認・新人)
・いのくま(猪熊)正一(日本共産党公認・新人)
・安部かずま(一真)(みんなの党公認・新人)
・きくち(菊地)正彦(生活の党公認・元職 1 期)

<発送方法>
・郵便の簡易書留速達にて、6月10日発送
・同内容のものを、ファックスもしくはEメールでも送信

質問状の内容は、以下の通りです。
政党への質問状
候補者への質問状

東京都議会では、先日提出した「こどもの城、青山劇場の存続を求める意見書の提出に関する陳情」が、残念ながら不採択となりました。

しかし、こどもの城のごく近くにあった東京都児童会館が閉館になった経緯(2007年2月28日に行われた東京都厚生委員会にて、東京都児童会館が2012年3月末で閉館になることについて、都の少子社会対策部長から「近くにこどもの城もあるので、十分地域の資源を活用していただけるものと考えている」という趣旨での発言があった)を見ても、ぜひ東京都にはこどもの城を存続させるためにお力添えをいただきたいと考えています。

各政党、候補者は、こどもの城、青山劇場、青山円形劇場の存続について、どのような見解を持っているのでしょうか。

返信があり次第、公開させていただきます。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


*

CAPTCHA


Post Navigation